第47回:フィールドスタッフ(ラウンダースタッフ)のスキルとモチベーション(3) | 株式会社mitoriz | つながりが、人に潤いをもたらす未来へ。

mitoriz

  • TOP
  • BLOG
  • 第47回:フィールド...

BLOG

2016/12/14

第47回:フィールドスタッフ(ラウンダースタッフ)のスキルとモチベーション(3)

第47回:フィールドスタッフ(ラウンダースタッフ)のスキルとモチベーション(3)

前回は「フィールドスタッフのスキルとモチベーションをどのように上げるのか?」における「期待役割」について説明しましたが、今回は「育成体系の構築」について説明していきます。

フィールドスタッフの育成は、店頭活動の組織的強化に繋がるものである必要があります。 例えば、業務と全く関係のないスキルを身につけるカリキュラムを実施した場合、個人の育成に繋がったとしても、直ぐに組織の強化には繋がりません。そのような事態にならないように、カリキュラムの必要性と優先順位を十分に吟味する必要があります。 育成体系を構築する上で、下記の点を考慮して作成していけば上記のような事態を防ぐことができます。

  1. 現状の店頭フォロー体制の課題や問題点の洗い出し
  2. 上記課題や問題点に対しての育成面での重点取り組みの作成
  3. 育成基本方針の設定
  4. 対象者・カリキュラム内容・必要経費の精査
  5. 必要性に応じた優先順位を決め、スケジュール化

下記資料は、上記①~③までのまとめ方の一つの事例ですので、ぜひ参考にしてください。

フィールドスタッフ(ラウンダースタッフ)のスキルとモチベーション(3)

次回は、「フィールドスタッフ育成カリキュラムの整理」について説明します。

木名瀬 博のフィールド虎の巻

序章

第1章 消費者接点として重要性を増す店頭のあり方とこれからのフィールド活動(ラウンダー活動)

第2章 本部商談結果と店頭をどのように連携・連動させるか

第3章 フィールド活動(ラウンダー活動)によって得られる情報の活用方法

第4章 フィールド活動(ラウンダー活動)をさらに強化するために見直すべきポイント

第5章 フィールド活動(ラウンダー活動)の分類と役割

第6章 店頭で競合他社より優位に立つためのフィールド活動(ラウンダー活動)体系の見直し方

第7章 営業担当者とフィールド業務をつなぐ2つのPDCAサイクル

第8章 事例で解説、フィールド活動(ラウンダー活動)のポイントと成果

第9章 フィールドスタッフ(ラウンダースタッフ)の契約形態

第10章 フィールドスタッフのスキルとモチベーション

終章 フィールド活動の今後の方向性