ABOUT | 株式会社mitoriz | つながりが、人に潤いをもたらす未来へ。

mitoriz

  • TOP
  • mitorizブランドについて

ABOUT

代表ご挨拶

代表取締役社長 木名瀬博

2022年1月、mitorizは新たなビジョンを掲げました。
「つながりが、人に潤いをもたらす未来へ。」

現在、世界中で様々な社会問題に直面しています。このままでは、人々が安定して暮らし続けることができなくなるかもしれません。社会の中には、様々なギャップが存在しています。そして、このギャップがあらゆる制約によって解消されず、人やモノが活かされない社会的なロスが発生しています。

私たちは、「世の中の理不尽をなくしたい」という想いで起業しました。働く能力や意欲があれば、性別、年齢等に関わらず、誰もが働く機会を得られる独自の仕組みを作りました。地域社会で生活している多くの方々にご参加いただき、大きな人的ネットワークを作ることができました。そして、この人的ネットワークは、個人や地域の情報を提供してくれる情報ネットワークでもあります。

人と情報のネットワークを活用して、人と企業、人と人をつなぐことにより、働きたい人が、好きな仕事を、好きな時に、好きなだけすることができ、また必要な人に必要な商品やサービスが届く社会を実現したい。そして、少しずつ世の中に豊かさを広げ、人に潤いを与える未来を創っていきたい、これがビジョンに込めた想いです。

mitorizは、社会課題をビジネスを通じて解決し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

代表取締役社長木名瀬博

CORPORATE IDENTITY

MISSION

必要とする人に、
仕事とモノをつなぐインフラを創る。

生活者と企業の情報をつなぐことで、
働きたい人が、好きな仕事を、好きな時に、好きなだけすることができ、
また必要な人に必要な商品やサービスが届くインフラを創り、
一歩ずつあるべき姿へと世の中を変えていきたい。
私たちは「つなぐインフラ」を創っていきます。

VISION

つながりが、
人に潤いをもたらす未来へ。

生活者と企業がつながり、コミュニティができ、
社会を作り、より多くの人と密接につながっていく。
皆が主人公となり、意思をもってつながりをもつことで、
少しずつ世の中に豊かさを広げ、満たしていく。
働きたい人が仕事をし、必要な人の手に必要なものが届き、そして世の中が循環する。
好循環が人々に潤いを与える未来を創っていきます。

VALUES

平凡を、非凡に。

当たり前なこと(平凡)を当たり前じゃないレベル(非凡)で実行すると、
そこに価値が生まれる。

誠実で、丁寧に。

関わる人や自分の行動に対して常に誠実であり続け、一つひとつの仕事に丁寧に取り組むことで、信頼が生まれる。

相手視点で、独自視点を。

顧客視点、キャスト視点、生活者視点から相手を深く理解した上で、
フラットな立場から、オリジナリティのある自分だけの視点をもち、
誇りをもって相手と向き合うことで、これまでになかった新たな価値を創り出す。

自分ごとで、自発的に。

当事者意識を持ち、責任を持って、自ら進んで仕事に取り組むことで、仕事が楽しくなり、
自然と成果が生まれる。

柔軟で、大胆に。

これまでにとらわれず、新しいことを柔軟に吸収し、新たな発想で、未来につながる大胆な一歩を踏み出すことが革新を生み、次の成長につながる。

VISUAL IDENTITY

社名に込められた想い

潤いをもたらす水(ミズ)、 空高く飛び全体を見渡す鳥(トリ)、 そして未来を描く見取り図(ミトリズ)を合わせています。 見取り図は、英語でいうとスケッチ。 真っ白な紙にスケッチするように、つながりをデザインすることを意味しています。未知の可能性を表すZを最後の文字にすることで、 人に潤いをもたらす未来を実現するために、大胆に挑戦し続けることを表現しています。

人によるつながりが波紋となり、広がりをもつイメージをマークにしています。
この水滴の形は「i」と「M」が連なってできており、人と人をmitorizがつなぐことで、人に潤いをもたらす未来を実現したいという意味を込めています。