第23回:店頭で競合他社より優位に立つためのフィールド活動(ラウンダー活動)体系の見直し方(5) | 株式会社mitoriz | つながりが、人に潤いをもたらす未来へ。

mitoriz

  • TOP
  • BLOG
  • 第23回:店頭で競合...

BLOG

2016/12/13

第23回:店頭で競合他社より優位に立つためのフィールド活動(ラウンダー活動)体系の見直し方(5)

第23回:店頭で競合他社より優位に立つためのフィールド活動(ラウンダー活動)体系の見直し方(5)

前回は企業・店舗別の分類を行いました。今回は、その分類ごとにどのようなフィールド活動(ラウンダー活動)を行うかについてご説明していきます。 企業・店舗の分類をした後に必要なのは、その分類ごとにどのようなフィールド活動(ラウンダー活動)を行うか設定していくということです。

前回のご説明では店舗4タイプに分類しましたが、そのタイプ別のフィールド活動(ラウンダー活動)の目的を設定することが大切になります。

  • 重要工作(Aランク)企画展開多い+大型店
  • 店頭工作(Bランク)企画展開多い+中型店 または 企画展開少ない+大型店
  • 店頭工作(Cランク)企画展開少ない+中型店 または 企画展開多い+小型店
  • 店頭把握(Dランク)企画展開少ない+小型店
あるべき役割分担を検討する

例えば上記のような分類になったとして、そこで行う活動は下記の図のようなイメージになると思います。タイプ毎に一番効果のある活動に絞り込み、その活動を徹底して行うことにより、今までの活動と労働時間は変わらなくても、成果は大きく変わっていきます。

木名瀬 博のフィールド虎の巻

序章

第1章 消費者接点として重要性を増す店頭のあり方とこれからのフィールド活動(ラウンダー活動)

第2章 本部商談結果と店頭をどのように連携・連動させるか

第3章 フィールド活動(ラウンダー活動)によって得られる情報の活用方法

第4章 フィールド活動(ラウンダー活動)をさらに強化するために見直すべきポイント

第5章 フィールド活動(ラウンダー活動)の分類と役割

第6章 店頭で競合他社より優位に立つためのフィールド活動(ラウンダー活動)体系の見直し方

第7章 営業担当者とフィールド業務をつなぐ2つのPDCAサイクル

第8章 事例で解説、フィールド活動(ラウンダー活動)のポイントと成果

第9章 フィールドスタッフ(ラウンダースタッフ)の契約形態

第10章 フィールドスタッフのスキルとモチベーション

終章 フィールド活動の今後の方向性