一般事務よりも、営業・接客系が伸長 | 株式会社mitoriz | つながりが、人に潤いをもたらす未来へ。

mitoriz

  • TOP
  • NEWS
  • <働く主婦の経験職種...

NEWS

2020/2/21

<働く主婦の経験職種>一般事務よりも、営業・接客系が伸長

報道関係各位 プレスリリース

株式会社mitoriz
2020年2月21日

<働く主婦の経験職種>一般事務よりも営業・接客系が伸長

サステナブル∞ワークスタイルプロジェクトVOL.20
~「女性の経験職種・資格」に関するアンケート結果~

フィールド・クラウドソーシング事業を展開する株式会社mitoriz(本社東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)が推進するサステナブル∞ワークスタイルプロジェクトでは、人生100年時代に向かって、ライフステージが変わっても持続可能な働き方や生き方をしている当社キャストを対象に、様々なテーマに沿ってアンケートを実施しています。

第20回目は、働く女性の就業経験・保有資格に関するアンケートです。アンケートの対象は、当社に登録するキャスト会員で、有効回答数は665名(平均年齢48歳、103万円以内で働く主婦が半数以上)、実施期間は2020年1月27日~1月29日です。(調査概要はページ下部に記載)

まずアンケートでは、働く主婦の経験職種について、今回調査と前回(2017年11月)調査結果を比較しました。

経験職種を教えてください。

経験職種を選択肢で尋ねると、「一般事務・OA事務(60.3%:2.1ポイント↑)」となり、前回調査と同様に半数以上の方が「経験がある」と回答しました。

また前回調査よりも、女性ならではの生活者目線を活かした「営業系」や「接客などのサービス系」の職種が伸長し、「営業・企画営業(36.1%:5.8ポイント↑」)」、「ショールーム接客・カウンター接客(32.8%:2.4ポイント↑)」、「営業事務(23.3%:1.5ポイント↑)となり、前回10位圏外であった「アパレル・ファッション・コスメ販売(12.0%:2.2ポイント↑)」が9位にランクインしています(前回調査結果、参考①)。

他にも、未経験でも比較的チャレンジしやすい「梱包・仕分け・検品などの軽作業(17.4%:2.8ポイント↑)」が伸びをみせていました。

アンケートでは、「ちょっとしたスキマ時間でやってみたい仕事」を尋ねており、「自宅でできる簡単なデータ入力・文書作成」などPCスキルを活かしたお仕事や、「秘書業務や電話代行」や「月末だけの経理代行」などの事務代行や、スマホでできる「簡単なデータ入力」や「アンケート回答」といったコメントがありました。

経験職種を教えてください。2017年11月調査

次に、保有する資格について調査をしました。

保有する資格を教えてください。

保有する資格を選択肢で訪ねると、「普通自動車免許(84.5%)」となり、働く女性のほとんどが保有していることがわかりました。

他にも、経理職に有利な「日商簿記3級(13.5%)」や「日商簿記2級(10.4%)」や、上司をサポートするための技能や知識を測る「秘書技能検定(11.4%)」、(企業によって求められる英語レベルは異なりますが)、一般的なビジネスレベルと言われている「英検2級以上(11.1%)」などの、ビジネスに直結し実用的な資格を保有していることがわかりました。

[概要]

mitorizキャストの強み

【株式会社mitoriz 会社概要】

URL : https://www.mitoriz.co.jp/

株式会社mitorizは、ソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、設立年月日:1992年6月17日、代表取締役社長:豊田浩文)のグループ会社として、全国の主婦を中心とした登録スタッフ96,111人のネットワークを活用し、北海道から沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など222,828店舗以上をカバーし、営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施しています。当社代表の木名瀬博は、2004年にアサヒビールの社内独立支援制度に応募し、合格第1号事業として独立しました。

本社所在地 :東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル5階
設 立 :2004 年7 月 / 資本金 :151,499,329円
代表取締役社長 :木名瀬 博

木名瀬 博のフィールド虎の巻

【報道関係お問い合わせ先】

株式会社mitoriz 広報担当 石井(いしい)/ 山室(やまむろ)
TEL:03-6328-3883  FAX:03-6328-3631 MAIL: press@mitoriz.co.jp

mitorizは、2004年創業当初より長年にわたり、働く意欲ある主婦を中心とした女性達に「年齢・時間・場所の制約がない柔軟な働き方」を提供している背景から、2018年5月31日に「サステナブル∞ワークスタイルプロジェクト」を発足しました。国連で採択された2030年までの国際目標「SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)」の考えに基づき、企業および働く人にとって、無理・無駄なく、持続可能な働き方こそ、企業の生産性が向上し、本当の働き方改革の推進につながると考えます。

Work Story Award 2019「働きがい・モチベーション・エンゲージメント」部門受賞

一般社団法人at Will Workが主催する「Work Story Award 2019(※)」において、当社が提供する「フィールド・クラウドソーシング」が評価され、「働きがい・モチベーション・エンゲージメント」のテーマ部門賞を受賞しました。 (※)働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Workが主催するアワードで、働く”ストーリー”を集める5年間限定のアワードプログラムです。 https://www.puchittona.jp/sbf/view/sustainable/award2019/index.html

サステナブルな働き方

【転載・引用に関する注意事項】

本レポートの著作権は、株式会社mitorizが保有します。調査レポートの内容の一部を転載・引用される場合には、事前に弊社までご連絡ください。

お問い合わせの際には、以下の内容をお知らせください。
1.転載・引用したい調査レポートとその範囲
2.用途・目的 なお、内容によっては、転載・引用をお断りする場合がございます。
※本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
例:「フィールド・クラウドソーシング事業を展開する株式会社mitorizが実施した調査によると・・・」
※以下の行為は禁止いたします。

・データの一部または全部を改変すること
・本レポートを販売・出版すること
・出所を明記せずに転載・引用を行うこと

※本プレスリリースのPDF版はこちらから>>

当社調査リリースへの取材は、press@mitoriz.co.jp よりお気軽にお問合せください。