「85%が電子マネーを活用!現金やクレジットカードと半々で使うが50%!~既婚女性の電子マネー利用実態調査~」 | 株式会社mitoriz | つながりが、人に潤いをもたらす未来へ。

mitoriz

  • TOP
  • NEWS
  • 「85%が電子マネー...

NEWS

2016/5/12

「85%が電子マネーを活用!現金やクレジットカードと半々で使うが50%!~既婚女性の電子マネー利用実態調査~」

報道関係各位 プレスリリース

株式会社mitoriz
2016年5月12日

85%が電子マネーを活用 現金やクレジットカードと半々で使うが50%

~既婚女性の電子マネー利用実態調査~

フィールドマーケティング支援サービスを提供する株式会社mitoriz(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)では、「電子マネーの利用」についてのアンケートを2016年4月18日~4月24日に実施しましたので、その結果を報告します。アンケートの対象は、30代~40代の主婦を中心とする当社サービス登録の既婚女性会員で、有効回答者数は721名(平均年齢46歳)でした。

【調査結果】

(1)電子マネーの利用について

図表1:電子マネーを利用することがありますか(n=721)
図表1:電子マネーを利用することがありますか(n=721)
図表2:電子マネーを使ってお買い物をする場所【複数回答】【持っている電子マネー別】(各電子マネーのn数WAON=421、nanaco=372、楽天Edy=165、交通系電子マネー=376)
図表2:電子マネーを使ってお買い物をする場所
【複数回答】【持っている電子マネー別】(各電子マネーのn数WAON=421、nanaco=372、楽天Edy=165、交通系電子マネー=376)

アンケートでは、お買い物や飲食の際に、電子マネーを利用するかを確認しましたが、「利用する」が85.4%、「持っていない・利用しない」が14.6%となりました。

利用する場所についてスーパーとコンビニエンスストアが多数を占める結果となりましたが、持っている電子マネー別にみると傾向が分かれました。まず、スーパーで電子マネーを利用しているのはWAONを持っている方の86.9%、楽天Edyの78.2%、nanacoの74.7%、交通系電子マネーの63.6%。一方、コンビニエンスストアでは、nanacoを持っている方の90.9%、楽天Edyの87.9%、WAONの75.8%、交通系電子マネーの75.3%となりました。

(2)普段のお買い物時に電子マネーで支払う頻度について

図表3:電子マネーで支払う頻度【持っている電子マネー別】(各電子マネーのn数WAON=421、nanaco=372、楽天Edy=165、交通系電子マネー=376)
図表3:電子マネーで支払う頻度【持っている電子マネー別】(各電子マネーのn数WAON=421、nanaco=372、楽天Edy=165、交通系電子マネー=376)

電子マネーで支払う頻度については、WAONを持っている方のうち「ほとんど電子マネー払い」、「電子マネー払いが多い」、「現金やクレジットカード払いと半々」を合わせると62.2%となりました。同じくnanacoを持っている方では、59.7 %、楽天Edyを持っている方では65.5%、交通系電子マネーを持っている方では48.4%となり、WAON、nanaco、楽天Edyを持っている方は普段のお買い物の半分以上を電子マネーで支払っていることがわかりました。

(3)オートチャージ機能の利用について

図表4:オートチャージ機能の利用について(n=616)
図表4:オートチャージ機能の利用について(n=616)

オートチャージ機能については、「利用している」が23.7%、「電子マネーの種類によって利用している」が18.3%、「利用していない」が58.0%となりました。

(4)電子マネーでの月額の支払額について

図表5:電子マネーでの月額の支払額【持っている電子マネー別】(各電子マネーのn数WAON=421、nanaco=372、楽天Edy=165、交通系電子マネー=376)
図表5:電子マネーでの月額の支払額【持っている電子マネー別】(各電子マネーのn数WAON=421、nanaco=372、楽天Edy=165、交通系電子マネー=376)

アンケートでは、電子マネーで月額いくらぐらい支払っているかも聞きましたが、WAONを持っている方のうち「把握している」が65.3%、「把握をしていない」が34.7%となりました。nanacoを持っている方は、「把握している」が65.6%、「把握をしていない」が34.4%、楽天Edyを持っている方では「把握している」が74.5%、「把握をしていない」が25.5%、交通系電子マネーを持っている方では「把握している」が68.1%、「把握をしていない」が31.9%となりました。

電子マネーの使い方について、具体的に見ると、「電子マネーはポイントがつくので、買い物ごとにチェーン別で使うが、クレジットカードは、ガソリンをのぞき、1本化している。電子マネーは小銭など出す手間が省けるので助かる。」(30代、持っている電子マネー:WAON、楽天Edy、その他)、「同じものを買うにしても、ボーナスポイントがある方を選びがちです。気になっていた商品にボーナスポイントがついていると、ついでに買ってしまうこともあります。」(30代、持っている電子マネー:交通系電子マネー、WAON、nanaco、楽天Edy、その他)、「楽天Edyのように、ポイントをネットでの買い物やマイルに変えられて使い道の多いカードをメインに使います」(30代、持っている電子マネー:交通系電子マネー、WAON、楽天Edy、その他)といったように、電子マネーとクレジットカードを使い分けたり、うまく利用してポイントを貯めたりしている様子がうかがえました。

【調査実施概要】

対象:当社登録の会員 調査方法:当社リサーチサイト「リサれぽ!」を活用したインターネットリサーチ
調査地域:全国
調査期間:2016年4月18日~4月24日 (7日間)
有効回答者数: 721名
回答者(既婚女性)の属性:30代以下21%、40代46%、50代以上33%

mitorizキャストの強み

【株式会社mitoriz 会社概要】

URL : https://www.mitoriz.co.jp/

株式会社mitorizは、ソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、設立年月日:1992年6月17日、代表取締役社長:豊田浩文)のグループ会社として、全国の主婦を中心とした登録スタッフ96,111人のネットワークを活用し、北海道から沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など222,828店舗以上をカバーし、営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施しています。当社代表の木名瀬博は、2004年にアサヒビールの社内独立支援制度に応募し、合格第1号事業として独立しました。

本社所在地 :東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル5階
設 立 :2004 年7 月 / 資本金 :151,499,329円
代表取締役社長 :木名瀬 博

木名瀬 博のフィールド虎の巻

【当社にキャスト登録をご希望の方は】

・パソコン用登録URL: https://www.sbfield.co.jp/pc/
・携帯用登録URL: https://www.sbfield.co.jp/m/
会員登録いただくと、当社からお仕事情報を配信いたします。スーパーマーケットやドラッグストアなどの量販店、公共施設や遊戯施設、専門サービスを提供する全国チェーンのお店から飲食店まで、あなたの生活圏がそのままお仕事のフィールドとなります。

【報道関係お問い合わせ先】

株式会社mitoriz 広報担当 石井(いしい)/ 山室(やまむろ)
TEL:03-6328-3883  FAX:03-6328-3631 MAIL: press@mitoriz.co.jp

【転載・引用に関する注意事項】

本レポートの著作権は、株式会社mitorizが保有します。調査レポートの内容の一部を転載・引用される場合には、事前に弊社までご連絡ください。

お問い合わせの際には、以下の内容をお知らせください。
1.転載・引用したい調査レポートとその範囲
2.用途・目的 なお、内容によっては、転載・引用をお断りする場合がございます。
※本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
例:「フィールド・クラウドソーシング事業を展開する株式会社mitorizが実施した調査によると・・・」
※以下の行為は禁止いたします。

・データの一部または全部を改変すること
・本レポートを販売・出版すること
・出所を明記せずに転載・引用を行うこと

※本プレスリリースのPDF版はこちらから>>