在宅ワーカーのリソースを最大限に活用する Point of BuyⓇ購買理由データ提供サービス 在宅ワーカー1000名突破! | 株式会社mitoriz | つながりが、人に潤いをもたらす未来へ。

mitoriz

  • TOP
  • NEWS
  • 在宅ワーカーのリソー...

NEWS

2017/6/23

在宅ワーカーのリソースを最大限に活用する Point of BuyⓇ購買理由データ提供サービス 在宅ワーカー1000名突破!

報道関係各位 プレスリリース

株式会社mitoriz
2017年6月23日

在宅ワーカーのリソースを最大限に活用する
Point of BuyⓇ購買理由データ提供サービス
在宅ワーカー1000名突破!

近年、企業の働き方改革の推進とともに、育児・介護等の理由で外に出ることができない女性や過去の豊富な経験を持った働きたい人の新しい働き方として在宅ワークが注目されております。 フィールド・クラウドソーシング事業を展開する株式会社mitoriz(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、弊社が運営する「レシーポ」(https://receipo.com/)および、株式会社クレディセゾンと共同事業で運営する「レシートで貯める」(https://aqfpob.com/)の、「Point of BuyⓇ購買理由データ提供サービス」において、2017年4月26日サイトリニューアル後のサービス拡大により、在宅ワーカー登録者数は1000名を突破いたしました。 弊社は2013年よりサービス提供を開始した「Point of BuyⓇ購買理由データ提供サービス」にて用いられている レシート画像をカテゴリ毎に登録・チェック・データ化し、「商品(及びサービス)購入者の購入動機」を含む質問・回答データと紐付けて、収集・マーケティングデータ化する仕組みをビジネスモデル特許(※1)として取得しております。

「Point of BuyⓇ購買理由データ提供サービス」は既に多くの企業に導入され、新たな「購買理由(ショッパーインサイト)情報」を分析する手法として取り入れられており、市場全体をタイムリーに把握し、高度な購買動向分析で精度の高いマーケティング戦略を企業様へご提供することで、消費者のニーズを満たす商品・サービス提案につながるマーケティング支援を行っております。 その一方で、レシート画像をカテゴリ毎に登録・チェック・データ化する仕組みで、レシート入力・チェック業務を在宅ワークとして創出してまいりました。さらに、育児・介護等の理由で外に出ることができない女性が、レシート入力・チェック等の簡単な在宅ワークからスタートし、子育てや介護が終わり、店頭販促活動や覆面調査などフィールドワークで活躍できる仕事へのステップアップも可能です。今後さらにサービス拡大に向けた人員増強により、引き続き体制強化を図ってまいります。 弊社は一人ひとりの環境の変化にあった柔軟な働き方を提案すると同時に働きたい人がスキマ時間に住んでいる地域で働くことに対して、一歩踏み出すサポートをしていくことで、企業の労働力不足の解消や、地域雇用の創出を推進し、働く人のよりよい暮らしに貢献してまいります。

※1

【ビジネスモデル特許概要】

消費者が登録するレシートの画像データを入力者端末から受け付け、チェック担当者が利用するチェック担当者端末に対して、消費者の回答データとレシートの画像データとを表示させ、質問データに対する回答データの整合性をレシートの画像を用いて判定させて整合性チェックを行い「商品・サービス種別毎の購買理由を含むデータ」をマーケティングデータ化する仕組みです。

■特許詳細はこちら:https://www.sbfield.co.jp/press/20170222-10722

POBサービス概要

■ サービス詳細参照ページ

「マルチプルID-POS購買理由データPoint of BuyⓇ」

https://www.sbfield.co.jp/multi-idpos

Point of BuyⓇデータベースは、全国の消費者から実際に購入/利用したレシートを収集し、ブランドカテゴリや利用サービス、実際の飲食店利用者ごとのレシート(利用証明として)を通して集計したマルチプルリテール購買データです。

同一個人(シングルソース)から「消費行動」に関わる複数種類のデータを収集しており、ショッパーの行動結果からリアルなショッパーの実態に直接迫り、マーケティング戦略に不可欠なデータを、“より精度を高く” 企業・メーカーに提供します。

集計対象は、消費財カテゴリ68種類 約6,000ブランド、飲食利用カテゴリ10種類約200チェーン(2018年1月現在)。全ての利用証明に購入/利用理由(フリーコメント)がデータ化されています。

■当事業の特長: ・ 日本初のレシートによる購買証明付き購買理由データ ・ 「永久不滅.com」会員と「履歴書情報」のある弊社登録会員「キャスト」で構成された約18万名のネットワーク に基づく本人認証度の高いデータを提供 ・ 週次POSデータとの連動分析を可能とする週次購買理由データ

■特許情報

特許番号:特許第6059923号 / 特許出願番号:特願2012-193714
発明の名称:マーケティングデータ収集システム
発明者:木名瀬 博 株式会社mitoriz 代表取締役
特許出願日:平成24年 9月 4日 / 特許取得日:平成28年12月16日

mitorizキャストの強み

【株式会社mitoriz 会社概要】

URL : https://www.mitoriz.co.jp/

株式会社mitorizは、ソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、設立年月日:1992年6月17日、代表取締役社長:豊田浩文)のグループ会社として、全国の主婦を中心とした登録スタッフ96,111人のネットワークを活用し、北海道から沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など222,828店舗以上をカバーし、営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施しています。当社代表の木名瀬博は、2004年にアサヒビールの社内独立支援制度に応募し、合格第1号事業として独立しました。

本社所在地 :東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル5階
設 立 :2004 年7 月 / 資本金 :151,499,329円
代表取締役社長 :木名瀬 博

木名瀬 博のフィールド虎の巻

【報道関係お問い合わせ先】

株式会社mitoriz 広報担当 石井(いしい)/ 山室(やまむろ)
TEL:03-6328-3883  FAX:03-6328-3631 MAIL: press@mitoriz.co.jp

【転載・引用に関する注意事項】

本レポートの著作権は、株式会社mitorizが保有します。調査レポートの内容の一部を転載・引用される場合には、事前に弊社までご連絡ください。

お問い合わせの際には、以下の内容をお知らせください。
1.転載・引用したい調査レポートとその範囲
2.用途・目的 なお、内容によっては、転載・引用をお断りする場合がございます。
※本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
例:「フィールド・クラウドソーシング事業を展開する株式会社mitorizが実施した調査によると・・・」
※以下の行為は禁止いたします。

・データの一部または全部を改変すること
・本レポートを販売・出版すること
・出所を明記せずに転載・引用を行うこと

※本プレスリリースのPDF版はこちらから>>