女性の働き方に関する意識調査 77.5%が「テレワーク」に興味あり!72.2%経験なし ~ 労働環境問題とワークスタイル変革の実態 ~ | 株式会社mitoriz | つながりが、人に潤いをもたらす未来へ。

mitoriz

  • TOP
  • NEWS
  • 女性の働き方に関する...

NEWS

2017/3/27

女性の働き方に関する意識調査 77.5%が「テレワーク」に興味あり!72.2%経験なし ~ 労働環境問題とワークスタイル変革の実態 ~

報道関係各位 プレスリリース

株式会社mitoriz
2017年3月27日

女性の働き方に関する意識調査 77.5%が
「テレワーク」に興味あり!72.2%経験なし

~ 労働環境問題とワークスタイル変革の実態 ~

フィールド・クラウドソーシング事業を展開する株式会社mitoriz(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬 博)は、「女性の働き方」についてのアンケートを2017年2月24日~3月3日に実施しましたので、その結果を報告します。 アンケートの対象は、30 代~40 代の主婦を中心とする当社サービスに登録の女性会員 で、有効回答者数は 974 名(平均年齢46歳)でした。

【調査結果】 (1)現在の働き方と労働環境ついて

(上)図表1:現在の働き方について(n=974)、(下)図表2:希望通りの働き方ができない理由(n=350)
(上)図表1:現在の働き方について(n=974)、(下)図表2:希望通りの働き方ができない理由(n=350)
図表3:労働環境の問題がない場合、フルタイムで働きますか(n=350)
図表3:労働環境の問題がない場合、フルタイムで働きますか(n=350)

アンケートではまず、昨今推進されている働き方改革によって、働き方の多様化が進む中でその実態を調査するため、現在の働き方についての満足度を確認しました。その結果「希望通り」、「まあまあ希望通り」を合わせ 64.1%、「あまり希望通りではない」、「全く希望通りではない」を合わせ 29.4%、「どちらとも言えない」 6.5%でした。 

さらに、「希望通りではない」という回答の内、その理由を聞いたところ、「もっと働きたいが、希望する職種・仕事で働けないから」という理由が 44.0%でした。

また、「希望通りではない」という回答の内、労働環境の問題(家事、育児、介護、扶養控除や社会保険の適用範囲制限など)がなく、家庭に支障がなければ、フルタイムで働きたいかを確認しましたが、「やや働きたい」を合わせて 「働きたい」という回答が 69.2% になりました。

(2)テレワークへの関心と経験について

図表4:テレワークへの関心と経験について(n=976)
図表4:テレワークへの関心と経験について(n=976)

続いて、パソコンやスマホなどIT端末・通信技術を活用し、時間や場所にとらわれずに働く就業形態である「テレワーク(リモートワーク)」への興味の有無と経験について聞いたところ、経験の有無にかかわらず 77.5%が「興味あり」、「興味はあるが経験がない」が53.8%という結果になりましたが、72.2%が「経験なし」ということがわかりました。 「興味なし(経験なし)」18%の理由として「ITスキルに自信がない」という回答がありました。

一方でパソコン・ネットワークなどのIT環境がないという回答は、アンケート全回答(n=976)内2%にとどまり、IT環境整備は家庭においても浸透したと言えそうです。

また、その他の理由では、「パソコン、ネット環境は整っていますが、実際にどんなお仕事なのかよくわからない」(50代、同居しているお子さんなし)、「テレワークの言葉の意味がわからない」(40代、同居のお子さん2人)」といったように、ITインフラが整備され、様々な仕事・職種がテレワークで可能となった一方で「テレワーク(リモートワーク)」という言葉については知っているものの、どのような仕事・職種があるかわからないというコメントも見られました。

働き方改革の一つとして、雇用形態によらない働き方や労働環境の問題を解決することもできる「テレワーク」などのワークスタイルの変革が進む中、関心はあるものの実際には経験したことはないという実態がわかりました。企業と働き手のマッチングにおいてウェブ上のやりとりで完結するクラウドソーシングが知られていますが、成長途上にある「雇用関係によらない働き方」に関わる労働市場を健全に発展させるためには、双方のニーズを満たすインフラ整備がさらに必要であることがわかりました。

【調査実施概要】

対象:当社登録の会員
調査方法:当社リサーチサイト「リサれぽ!」を活用したインターネットリサーチ
調査地域:全国
調査期間:2017年2月24日~3月3日(8日間)
有効回答者数:974名
回答者(女性)の属性:30代以下21%、40代45%、50代29%、60代以上5%

mitorizキャストの強み

【株式会社mitoriz 会社概要】

URL : https://www.mitoriz.co.jp/

株式会社mitorizは、ソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、設立年月日:1992年6月17日、代表取締役社長:豊田浩文)のグループ会社として、全国の主婦を中心とした登録スタッフ96,111人のネットワークを活用し、北海道から沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など222,828店舗以上をカバーし、営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施しています。当社代表の木名瀬博は、2004年にアサヒビールの社内独立支援制度に応募し、合格第1号事業として独立しました。

本社所在地 :東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル5階
設 立 :2004 年7 月 / 資本金 :151,499,329円
代表取締役社長 :木名瀬 博

木名瀬 博のフィールド虎の巻

【当社にキャスト登録をご希望の方は】

・パソコン用登録URL: https://www.sbfield.co.jp/pc/
・携帯用登録URL: https://www.sbfield.co.jp/m/
会員登録いただくと、当社からお仕事情報を配信いたします。スーパーマーケットやドラッグストアなどの量販店、公共施設や遊戯施設、専門サービスを提供する全国チェーンのお店から飲食店まで、あなたの生活圏がそのままお仕事のフィールドとなります。

【報道関係お問い合わせ先】

株式会社mitoriz 広報担当 石井(いしい)/ 山室(やまむろ)
TEL:03-6328-3883  FAX:03-6328-3631 MAIL: press@mitoriz.co.jp

【転載・引用に関する注意事項】

本レポートの著作権は、株式会社mitorizが保有します。調査レポートの内容の一部を転載・引用される場合には、事前に弊社までご連絡ください。

お問い合わせの際には、以下の内容をお知らせください。
1.転載・引用したい調査レポートとその範囲
2.用途・目的 なお、内容によっては、転載・引用をお断りする場合がございます。
※本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
例:「フィールド・クラウドソーシング事業を展開する株式会社mitorizが実施した調査によると・・・」
※以下の行為は禁止いたします。

・データの一部または全部を改変すること
・本レポートを販売・出版すること
・出所を明記せずに転載・引用を行うこと

※本プレスリリースのPDF版はこちらから>>