[メディア掲載]MD NEXT連載「このカテゴリどこで買う?」人気のトクホは体に健康的なお茶。飲む人は3割近くが継続して飲み続ける「トクホ」 | 株式会社mitoriz | つながりが、人に潤いをもたらす未来へ。

mitoriz

  • TOP
  • NEWS
  • [メディア掲載]MD...

NEWS

2019/2/8

[メディア掲載]MD NEXT連載「このカテゴリどこで買う?」人気のトクホは体に健康的なお茶。飲む人は3割近くが継続して飲み続ける「トクホ」

小売業で働く人に新しい売り方を紹介・提案するWebメディア『MD NEXT(株式会社ニュー・フォーマット研究所運営)』の弊社連載「このカテゴリどこで買う?」の第9回目のテーマは、「特定保健用食品」の清涼飲料(以下トクホ飲料)について分析をします。

本連載では、当社のマルチプルID-POS購買理由データPoint of BuyⓇ(※)により、それぞれのカテゴリがどの業態でよく売れるのかと、その理由を分析しています。

第10回飲む人は3割近くが半年以上継続して飲み続ける「トクホ」

特定保健用食品・栄養機能食品・機能性表示食品で構成される、保健機能食品は2018年の市場は前年比5.4%増の7115億円と予想されています。特定保健用食品は、メタボ対策として生活習慣病予防を訴求する商品が市場をけん引しており、保健機能食品市場の約60%を占めていますが(2016年)、機能性表示食品への需要流出もみられ構成比は縮小していると言われる中、(富士経済)、今回は、「特定保健用食品」の清涼飲料(以下トクホ飲料)について、分析します。

[MD NEXT] https://md-next.jp/

▼こちらもおすすめ▼

https://md-next.jp/4553

https://md-next.jp/6177

https://md-next.jp/6383

https://md-next.jp/6904

https://md-next.jp/7377

https://md-next.jp/8221

https://md-next.jp/8614

(※)

Point of BuyⓇデータベースは、全国の消費者から実際に購入/利用したレシートを収集し、ブランドカテゴリや利用サービス、実際の飲食店利用者ごとのレシート(利用証明として)を通して集計したマルチプルリテール購買データです。

 同一個人(シングルソース)から「消費行動」に関わる複数種類のデータを収集しており、ショッパーの行動結果からリアルなショッパーの実態に直接迫り、マーケティング戦略に不可欠なデータを、“より精度を高く”を企業・メーカーに提供します。

 集計対象は、消費財カテゴリ68種類 約6,000ブランド、飲食利用カテゴリ10種類約200チェーン(2018年1月現在)。全ての利用証明に購入/利用理由(フリーコメント)がデータ化されています。

くわしくは、こちらのサービスページをご覧ください。