~身近なところでSDGs~在庫買取を活用して商品のロスを減らそう | 株式会社mitoriz | つながりが、人に潤いをもたらす未来へ。

mitoriz

  • TOP
  • BLOG
  • ~身近なところでSD...

BLOG

2021/4/21

~身近なところでSDGs~在庫買取を活用して商品のロスを減らそう

食品や商品の廃棄ロスは、今や国際社会での大きな課題です。食品ロスは日本国内だけで見ても、年間に643万トンもの廃棄があり、日本人1人あたりに換算すると毎日茶碗一杯分の食料が廃棄されている計算です。また、商品の余剰在庫を抱えることは企業にとってもキャッシュフローの悪化などの要因となり深刻な問題となります。とはいっても、物資が豊富な現代において簡単に現状を改善することは難しいでしょう。そこで今回は身近なところから少しでも廃棄ロス課題を解決するために、在庫買取サービスについてご紹介していきます。

 

在庫買取とは?

在庫買取サービスはその名の通り、期限切れ間近な商品や、滞留品など通常ルートでは販売が困難になった余剰在庫を買い取り、手ごろな値段で販売するサービスです。買い取れる商品は買取企業によって異なりますが、ここでは主に食品(生鮮品を除く)や日用品などの在庫買取についてです。

 

ブランド価値を下げない取組み

滞留商品たちは倉庫での保管費用も多くかかってしまうため、メーカー側としても早く商品を捌きたいと思います。ですが、廃棄をするにしても廃棄コストが多くかかったり、特に在庫処分価格での販売はリニューアル品の販売不振へ繋がるなど大きなリスクが伴います。そのような悩みを在庫買取サービスで解消するためには、ブランド価値を下げずに販売することが大切です。たとえば、会員制のクローズサイトでの販売では、掲載サイトに登録している会員のみが商品を購入できます。そうすることで、不特定多数に値下げ商品情報が公開されないため、ブランド棄損や値崩れを防ぐことができます。

 

mitorizの在庫買取サービスのご紹介

店頭MD活動、店頭調査、レシートデータ等の店頭を基軸としたサービス展開をしているmitorizでは在庫買取サービスを開始しました。

会員限定ECサイト~買っトク!~
https://www.kattoku.shop/

本ECサイトは、             
・mitoriz会員のみがアクセスできる限定サイト
・クローズド販売によるブランド毀損防止毀損
・余剰在庫の削減と廃棄ロスの削減 が最大の特徴です。
サービスの特徴として、mitoriz会員へ限定の完全クローズサイトで行えます。

本サイトではSNS・WEBへの価格情報の掲載や転売等も禁止しているため、ブランド棄損や値崩れを防ぎながら在庫消化をすることが可能です。さらに、在庫数が多く短期間で消化をさせたいという企業様については、mitorizの「マストバイ」サービスと併せて、弊社キャストの50万人だけでなく、提携先の会員様350万人にもご紹介することができます。在庫買取お取り扱い商品は多岐に渡りますので、在庫処分にお困りの際は、是非活用してみてください。

<期限切迫商品、余剰在庫買取「在庫買取・販売」>

<O2Oマーケティング「マストバイ」>

 

記事一覧に戻る